ホーム バックナンバー

バックナンバー

Vol.52◆お部屋の中にマイ聖域を作ろう


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
         2018.10.15☆Vol.52☆彡
日々を彩るわたしプロジェクト
暮ラシノユトリ舎◆鈴木るる子

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

☆こんなメルマガです(^^♪
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:

◇自分の暮らしをよくするための小さな試みを紹介します
◆定番のプロジェクトは・・・
*ゆる片づけ(1コマ15分)週3日
*おうち素敵化プロジェクト
*ちょこっと拭き
*毎日トイレ掃除
*サンデーバスケット(書類整理)
*暮らし整え5分活動
*ちょこっとプラス
*玄関掃除100日チャレンジ
*早起き55555チャレンジ
*21日間で家の綻びをなくすプロジェクト←New!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

このところ特に力を入れているのが、「21日間で家の綻びをなくすプロジェクト」と早起き55555チャレンジです。

早起きチャレンジについては、面白いことがあってメルマガで書きたかったのですが、感動が醒めないうちうちに!と思ってブログで書いてしまいました。

これ私、一人で勝手に感動してて、読み返すと可笑しいんですが、よかったら読んで下さい。

●早起きを続けていたら奇跡が起こった
https://ameblo.jp/katazukeruruko/entry-12411688703.html


で、またまた早起きチャレンジに関係する話です。

どうやら朝に気づきを得ることが多いみたいで。

早起きチャレンジでは、緑茶を淹れた湯呑みと一緒に5時55分55秒の証拠写真を撮影しています。

前の晩にテーブルがスッキリ片づけられていることや、お茶道具のスタンバイがされていることが、大事な条件となります。

が、たまにどうしてもそれができない時があって、起きてくるとテーブルの上に書類やら娘の教科書やら、置いてある日もあるんです。

先日もそんなことがあり、あー間に合わないな~と焦ったけれど、その時名案が♪

ちょうど前の日に、リビングの片隅のライティングビューローの上を片づけて、グリーンを飾ったのです。

ここにお茶置いたら撮影できそう。窓際で明るいし。

そう閃いたおかげで無事間に合いました!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


時間が迫って焦っている時に、ライティングビューローがふと目に入った瞬間の安堵感ときたら。

どんな場所でも、手の空いた時に整えておけば、とっさの時に救いになるのです。

救いなんて大げさなようですが、こんな自分相手のゲームの話ではなく、本当に心が救われることが多々あるのですよ。

精神的に参っている時に、外から帰ってきて、心地よく片づけられた空間に大きな安らぎを感じたことも何度もありました。

だから、大変な時こそ片づけを。

心からそう思います。

でもね、もし全体を片づけるのが無理なら、どこか一箇所だけでもホッとするスポットを作っておくといいかもしれません。

小さいコーナーを片づけて、好きな雑貨や植物を飾る。

その場所が目に入るたびに静かな満足感がもらえます。

自分だけの聖域です。

まずはそこから始めてみてはどうでしょう?(^.^)

そういう場所が1つあると、そこを拠り所にして「キレイ」を広げていくことができるのです。

私の「マイ聖域」は、キッチンのゴミ箱ロッカーの上。

お気に入りのポスターの前に小物や花を飾っていて、ここは何年もキレイをキープしています。

けっこう心の支えになっているかも。

このたびめでたく、ライティングビューローの上もそれに加わりましたが、もう少し飾るものを工夫したいので、しばらくは楽しく悩みたいと思います。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


「21日間で家の綻びをなくすプロジェクト」は、力を入れているなんて冒頭に書いちゃいましたけど、ちょっと違うなあ。

けっこう空欄ができてしまい、追い込まれています。

でもそんな時に、プロジェクトという枠組みのおかげで何とか踏ん張って、1コマでもぷち片づけしてみたり。

「片づけたい場所リスト」に立ち戻って、初心に返ってみたり。

10月1日から始まった21日間のプロジェクトなので、3分の2が過ぎたところです。

サボりながらなので説得力ないかもしれませんが、このプロジェクトはなかなかいいです。

2クルー目もやろうかなと思ってるくらいです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


その他のプロジェクトについては特筆すべきことを今思いつかないのですが、「このプロジェクトについて聞きたい」というリクエストがあれば、いつでもお知らせ下さい。

このメルマガへの返信または ruruko@kurashinoyutorisha.com で鈴木るる子に届きます。


それでは皆さま、今週も元気で楽しくお過ごしになれますように!


...────────────────────────

発行者:暮ラシノユトリ舎 鈴木るる子
◇ブログ:http://ameblo.jp/katazukeruruko/
◆E-mail:ruruko@kurashinoyutorisha.com
◆Facebook:https://www.facebook.com/ruruko.suzuki
◇Twitter:https://twitter.com/suzukiruruko(るる子個人)
◆Twitter:https://twitter.com/kurashinoyutori(暮ラシノユトリ舎)

Copyright(c) 2016-18 暮ラシノユトリ舎 All rights reserved.
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━