ホーム バックナンバー

バックナンバー

Vol.60◆片づけセラピーってたしかにあると思う


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
         2018.12.10☆Vol.60☆彡
日々を彩るわたしプロジェクト
暮ラシノユトリ舎◆鈴木るる子

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

☆こんなメルマガです(^^♪
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:

◇自分の暮らしをよくするための小さな試みを紹介します
◆定番のプロジェクトは・・・
*ゆる片づけ(1コマ15分)週3日
*おうち素敵化プロジェクト
*ちょこっと拭き
*毎日トイレ掃除
*サンデーバスケット(書類整理)
*暮らし整え5分活動
*ちょこっとプラス
*玄関掃除100日チャレンジ
*早起き55555チャレンジ
*21日間で家の綻びをなくすプロジェクト

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

12月にしては暖かな日が続いていましたが、さすがに寒気が流れ込んできたようで、この季節らしい冷え込みが戻ってきました。

なぜか年々、年末年始らしさへの感度が鈍っているような。

帰省先の実家は私の方にはもうありません。

そしてついに夫の実家の方からも、お正月はそれぞれで過ごすことにしたいとの申し出がありました。

一人暮らしをしている夫の母、元気は元気なんですよ。

それでも子どもたちや孫がワイワイ集まってくるのを迎えるのも大変なことなのでしょう。

年齢を考えたら無理ないことだし、むしろ今までよく甘えさせてくれたと思います。

寂しいけれど仕方ないなあ。

そんな事情なので、ささやかに我が家らしく年越しする方法を見つけていきたいです。

皆さんの年末年始はいかがでしょうか?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


年末までのカウントダウン、今日から始めると22日です。

今から「21日プロジェクト」を始めても間に合うし、14日プロジェクトにしちゃってもいいかもしれません。

要は一定の日数の枠組みを作って、毎日1ヵ所ずつ気になる場所を攻略していくという試み、ゲーム感覚で楽しめそうですよね。

私は21日プロジェクトの最中ではありますが、この頃とても気になるのがリビングなのです。

表面的にはとっ散らかっているわけではないのですが、リビングがあまり居心地よくないんです。

原因は何だろうと見回すと、たとえば一等地の引き出しの中に古いものが詰め込まれていたり、使用頻度が高いモノを集めたはずのカゴに、使っていないモノが紛れ込んでいたり。

一見そこそこ片づいていても、細部に手が回っていない場所がいくつもあります。

そこで私は考えた。

自分の片づけエネルギーをリビングに集中させて、たとえば14日間過ごしたら、どこまでこの淀んだ雰囲気を変えることができるんだろう?

年末なのでやはり最低限気になる場所はあります。

特に粗大ゴミを含むゴミ捨て。

これはやはり年内にカタをつけておきたい。

それ以外の日はリビングに力を入れて、年末までに隅々まで行き届いた雰囲気になったらいいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


先日のことですが、少し体調が悪く、それに引きずられて気持ちも沈んでいました。

気分の浮き沈みが激しいのは、季節のせいなのか、そんなお年頃のせいなのか・・・。

そんな時いつも思い出すのが、TEDという団体の提供するプレゼンの動画で聞いたAnn Lammotさんという女性作家の言葉です。

64歳のLammotさんが「人生で学んで12のこと」をユーモアを混じえながら語るのですが、その中でふと言っていた「人生はミックスグリル」という言い回しが忘れられないのです。

単純な話で、人生にはいいことも悪いこともあって、それらはミックスグリルのように混在しているっていうこと。

本当にそう。

ある瞬間に光り輝く幸福感を感じていたかと思うと、別の瞬間にはあっという間に重苦しい感情にとらわれたりします。

そんな自分の不安定さに辟易とすることもありますが、そもそも人生ってそんなものなのですよね。

悲しみや絶望を感じたとしても、喜びが消えてなくなったわけではないし、元気いっぱいの時もあれば疲れ果てて動けない時もある。

そんな当たり前のことを、日々の中でつい忘れがちだけれど、そのたびにLammotさんの言葉を思い出しています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そしてここからが本題なのですが(笑)、疲れと憂鬱でどうしても調子が出ないと思った時。

朝の55555(5時55分55秒にお茶を淹れて写真を撮る)さえも何だか億劫で投げやりな気分でした。

そんな時、私はリビングの15分片づけをしてみたのです。

普段は5分ずつ小刻みに片づけていて、リビングだけに15分を費やすことはあまりありません。

その時はいただいたお歳暮の箱の始末もし切れずにキッチンの隅に積んであったりしたのですが、15分あるとそういうところまで手が回ります。

気になっていた箇所が片づいて気持ちが軽くなり、不思議と翌日から力が戻ってきました。

最初は何で持ち直したんだろう?と不思議でしたが、前日に15分片づけを終えた時の爽快感を思い出し、「あれか!」と気づいたのでした。

時々書いていることですが、そう、あれです。

お片づけセラピー^^。

今回もお世話になりました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

これから年末にかけて、慌ただしい毎日が続きますね。

皆さん体に気をつけて、できるだけ明るい気持ちで軽やかに乗り切っていかれますように。

人間、自分が決めたことを守れると元気が出てくるものです。

思い切ってうんと低い目標を立てて、それを次々クリアしていく作戦もおススメです。



...────────────────────────

発行者:暮ラシノユトリ舎 鈴木るる子
◇ブログ:https://www.kurashinoyutorisha.com/
◆E-mail:ruruko@kurashinoyutorisha.com
◆Facebook:https://www.facebook.com/ruruko.suzuki
◇Twitter:https://twitter.com/suzukiruruko(るる子個人)
◆Twitter:https://twitter.com/kurashinoyutori(暮ラシノユトリ舎)

Copyright(c) 2016-18 暮ラシノユトリ舎 All rights reserved.
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━