10月になりましたね。

お天気もそこそこ安定していて、気持ちのよい気温。

コロナさえなければもっといいのに、と思いながらも、のびのびとした気分で深呼吸しています。

何かと気分が落ちやすい私は、日頃から自己メンテナンスに気をつけています。

毎朝のモーニングページ、お散歩ラン&お花の写真、大嶋信頼さんの遺伝子コード、子どもにありがとう法(←New!)などなど。

そして最近は、瞑想~~。

いいとは聞いていても、なかなか定着しなかったのですが、このところちょっと安定して続いています。

今日で18日連続できました。

半端に見えますが、この日数を最初の目標にしていました!

なぜ18日かについても、また説明しますね。

ちなみに1日あたりの時間はわずか10分程度です。

初心者なので、無理せず少しずつ伸ばしていきたいと思っています。

瞑想の効果については、いろいろとよいウワサしか聞かないのですが、私の場合、面白い出来事が起こるという形で現れています。

もちろんそれを目当てに瞑想するというのも変な話なのですが、面白ければ続く、続けば瞑想本来の効果が出るということも期待できます。

なぜ私が今回、何度目かわからない瞑想にチャレンジしたのか、なぜ続いているのかなど、書きたいことはいろいろありますが、今日はひとまず面白い出来事のシェアをします😆

私が瞑想を始めたのが9月14日。

するとその直後から、中3の娘が朝4時に起きて勉強するようになったのです!

そりゃ関連性はわかりませんよ。

でも今まで見たことのない行動パターンでした。

さすがに4時起きは続かず、それが5時になり、定期テストが終わったらそこまでの早起きはしなくなったものの、早めに登校して朝勉する習慣は続いています。

その後しばらくの間、そこまではっきりした出来事はなかったのですが、またまた面白いことが!

実は私、先日本屋さんである料理本を探していました。

人気料理家山本ゆりさんの本で、「Syunkon カフェごはん」というシリーズです。

売れ筋の本なので、平積みにされていると期待して行ったのに、なぜか全く見つかりません。

諦めて帰ってきて2、3日経ったある日、夫が何気なくこんなことを言いました。

夫「そうそう、カフェごはんの本を買ったよ」

私「ふーん」←よくわかってない

夫は料理が好きで、休日のご飯を担当してくれますし、料理本自体を買うことは珍しくありません。

でもカフェごはんって、なんか女子っぽいな、珍しいなと思ったのでした。

最初は気づかず、

「なんでそれを選んだの?」と素朴な疑問を口にしたところ、

「いや、平積みしてあって、売れてそうだったから」

「え?平積み?カフェごはん?ひょっとして山本ゆりさんの?」

「あ、たしかそんな名前だったかも」

「えーーーっ、どこで、どこで買ったの?」

「いや、駅前のいつもの本屋で」

だってだって、それ私が少し前に探しに行った本屋で、その時はあんなに探しても見つからなかったのに~。

見せてもらうと、たしかに山本ゆりさんの本でした。

こんな偶然ってある?

大の男が「カフェごはん」ですよ。

しかも私が探しても見つからず諦めた本(シリーズ)を、まさかピンポイントで、買ってきます⁇

もちろんこれだって、瞑想と関係あるかはわかりません。

ただ、この強引なシンクロ感。

「え、まさか?」と思うのに現実であるという感覚が、娘の件と似てるなーと思って、瞑想効果に認定!笑

ね、瞑想って面白すぎるでしょ(少違)。

長い間、どうにもこうにも続かなかった瞑想ですが、今回は自分の中に根を下ろしつつある感じがします。

また続報お届けします。

1コメント

  1. おはようございます(^ ^)
    いいことが続いて嬉しいですね。

    るる子さんの瞑想はどうするんですか?
    良かったら方法を教えてください。

    見ているこちらまでなんだか気分が上がって、今日は窓を洗おうかなーなんて思えました。
    2歳と6歳の手垢でやりがいがあります笑

    いつもありがとうございます。

コメントを書く(メールアドレスは公開されません)

Please enter your comment!
Please enter your name here